*

若ハゲや薄毛の改善方法

若ハゲや薄毛の改善方法についての解説です。男性型脱毛症をAGAといいます。
この薄毛と若ハゲの原因は食事や頭皮の衛生状態、ストレスやホルモンバランスなどが挙げられます。
頭皮の汚れは脂肪分が毛穴につまり「角栓」という蓋上になって毛の生育に悪影響を与えるので、しっかりと汚れをとす洗髪とそれに適したシャンプーの選択が大切です。
角栓を除去する「ホホバオイル」はその効果が高いと言われています。
食事も動物性脂肪を多く摂ると毛穴の汚れにつながるようです。

偏食による栄養の偏りも身体的ストレスに結びつくので、バランスのよい食事を心がけるのは大切です。
睡眠不足も頭髪にはかなり良くないようで、こちらも身体的ストレスによるものです。
ホルモンバランスの崩れが原因の薄毛やハゲは研究が進んでいて、治療成功例も多く科学的にも根拠のある方法として確立されています。
男性ホルモンの性質は頭髪をハゲさせ、体毛は逆に濃くします。
女性ホルモンはこれと正反対の性質を持ち、このバランスが男性ホルモン優位になると頭頂部に抜け毛が顕れます。
何らかの理由で増えてしまった男性ホルモンを抑制するのに有効な「フィナステリド」という薬剤の投与により抜け毛が減り髪全体を増やすのです。
保険適用外ではありますが、現在では最も有効な方法として知られています。
皮膚科や薄毛、若ハゲの専門外来で受診出来ます。

若ハゲ 治療 ガイド